転職と年齢の関係

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近中途採用が増えているようです。終身雇用制度で年功序列といわれる制度が徐々に影を潜めました。最近では、年とは無関係に転職をする人や転職を成功させる人が多くなってきています。途中で転職を諦めてしまう人も少なくありません。転職サービスを使って、転職活動をスムーズに進めたいものです。

転職をする人で最も多いのは、30代の半ば以降であるとされているようです。ですが、希望通りに仕事を変えたという人は、転職を考えた人の30%程度であるといわれています。男女別で見た場合、30代後半で転職した人は男性より女性が多い傾向があります。女性の方が、転職に関してはフットワークが軽いようです。結婚し、家族を持つことでより安定度の高い環境を求める心理が、30代後半に転職が多いことと関係しているのかもしれません。

今の会社の状況を改善させることによって、転職の必要がなくなったという事例も少なくないようです。反対に女性の場合は、キャリアのある人は特に年齢を武器にして転職希望の企業へアピールをすることで転職に成功している例が多くあるようです。転職したいという理由については様々です。職場の人間関係などが理由である場合には、前職よりも年収が多少低くなっても転職を決めている人もいるようです。現在の中途採用においては、年齢に関係なくキャリアや人間性を重視する中途採用を進めている企業が増えている傾向にあるようです。